読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

周りの人々がブログを更新したり紙ブログを始めたりしている流れの中の「俺もブログを更新しよう…」という思いだけで今この文章を打っています。

とにかく書くことが大事、でもない気もしますが。リハビリのような感覚。

 

先日は成人式でした。

一人で会場に行ったんですが、会場の周りで華やかな人々が放つエネルギーというかオーラに圧倒されてしまった。久しぶりに会ったと思わしき女子たちが大声で再会を喜び合っていて、再会が放つエネルギーは大きい、と思いました。これを発電に活かせたらいいと思う。新時代のクリーンエネルギー、再会発電。

その後で高校時代の友人と合流して軽く話して写真を撮り帰宅しました。最後まで成人式とは何か分からなかった。

 

成人式の後に同窓会があり、久しぶりに中学時代の同級生に会った。

「今何してるの?」と訊かれて、自分は今何をしてるんだろうか、と考えても分からなかったので「いや~結局高卒で働いてるよ~」とヘラヘラ冗談で返した。信じられた。うそうそ、ダラダラ大学生やってるよと笑いながら二言三言話して分かれて、また別の人と同じような会話を繰り返して、気付いたら同窓会が終わっていた。そんな感じだったと思います。会場から一人で帰りながら、明日から一日三食の健康な生活をして健康になろうと思った。

 

健全な精神は健全な肉体に宿る、っていうのは誰が言ったか忘れましたが、身体が健康になれば心も健康になるってのはそりゃそうだよな、ってことで健康な生活を送ろうと考えていて。そのための極暖ヒートテック

それでも今日は二度寝をして、起きてから昼ごはんの時間が近づいていたので慌てて朝ごはんにヨーグルトとフルーツグラノーラを食べて、すぐに昼ごはんを食べた。これを一日三食と呼ぶのだろうか。

 

あと「デイドリームネイション」という漫画を読み返しました。

高校の青春の話なんですが、同窓会を終えて考えていたことと、卒業生のキャラクターの心情描写が重なるところがあって心を大きく揺さぶられてしまった。泣きそうになりながら「前読んだときはこのシーンで泣きそうになってないよな…」と。涙腺が緩くなっているのか、琴線の場所が動いているのか。改めていい漫画だと思った。

 

この文の調子だとまたしばらく放置してしまいそうですが、本来はてなブログはそういうものなので仕方がない。

このブログを書きながら改めて思ったんですが、僕は文章を書くのがとても遅い。